快適な眼鏡を提案します

子供のポイント

文字サイズ:

子供メガネのポイント

子供のメガネは、ただ単に、視力を矯正するだけのものではなく、視力を発達させる為の大きな
役割もあるので、大人のメガネより、いろいろと考慮しなければなりません。

  1. お顔にあったメガネを選ぶ
  2. フィッティングが大事
  3. 万が一、破損しても、パーツ交換、修理ができるフレームを選ぶ
  4. 遠視の場合、レンズは外径指定、薄型加工で注文して調製する

1. お顔にあったメガネを選ぶ
メガネフレームは、お顔に対して、大きくても、小さくても、メガネがずれ落ちる原因となりますので、お顔に適したものを選ばなければいけません。子供は、身長が低いため、上を見上げる目線になります。したがって、メガネがずれ落ちると、レンズを通さずに見ることになるので、視力発達の効果が薄れてしまいます。

2. フィッティングが大事
子供のお顔は、骨格ができあがっていないため、さまざまです。例えば、顔幅に対して、目から耳までの距離が短かったり、左右で長さがかなり違っていたり、鼻の高さ、幅も、子供によって、さまざまです。なので、頭の特徴に合わせて、フィッティングをしないと、すぐずれ落ちてきたり、鼻、耳の後ろが、痛くなったりします。それによって、メガネを掛けたくない原因になりかねません。

3. 万が一、破損しても、パーツ交換、修理ができるフレームを選ぶ
子供は大人の予想もしないような、激しい動きや、メガネを粗く取り扱ったりもします。それで、万が一、破損しても壊れた部分のパーツをすぐ交換できたり、メーカーに取り寄せできたり、修理ができるフレームを選択した方がいいです。

4. 遠視の場合、レンズは外径指定、薄型加工で注文して調製する
遠視の凸レンズは、メガネのフレームに最小でレンズがはまるように外径指定、薄型加工を行うと、同じレンズでも薄くて軽いメガネが出来上がります。なので度数にもよりますが値段の高い
高屈折レンズを選択しなくてもすみます。(1週間程度かかります)

下の画像をクリックすると拡大します。

外径指定、薄型加工

当店のお約束

  1. メガネの度数が変わった場合、半年以内レンズ交換、無料。
    (キズ、紛失は、対象外です)
  2. 外径指定は、無料。
  3. 当店でメガネを作らせていただいたお子様は、アイパッチ 10%OFF


a:4607 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional